目立たない矯正治療

目立たない、または見えにくい装置で矯正治療を行うことができます。
透明のブラケット装置を使う方法、歯の裏側にブラケット装置を装着する方法、アライナ―(透明なマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置)を用いた治療などがあります。

矯正治療の種類

診察結果をもとに、患者さまお一人お一人と相談しながら、治療方法を決定していきます。
例えば、以下のような装置を使って矯正を行います。