中高生・大人の矯正治療(本格矯正)

永久歯が生えそろってから上下全体の矯正治療を行います。 本格矯正治療の開始時期は患者さんそれぞれに異なりますが、早い場合で11~13才歳ごろからが目安になります。 大人の方も、歯、あごの骨、歯肉の状態によって制約はありますが、矯正治療を行うことは可能です。
本格矯正治療では個々の歯にブラケット装置を付け、調整を行いながら、徐々に上下全体の歯を移動し正しい位置へ並べる治療を行います。

症状別の治療の進め方はこちら
治療の流れ

治療に関して

矯正治療を始めるのに適した時期は、患者さんそれぞれの症状によって異なります。

症状によって治療期間は異なりますが、おおよそ2~3年間の治療期間と、その後 約2年間の保定期間を要します。
中高生はできれば早めに治療を開始して、県外への進学等の前に治療を完了するのが好ましいです。 
治療中は月に1度ご通院いただき調整を行います。
学校・お仕事帰りや土曜日にご通院ください。


治療の進め方

症状によって治療の方法が異なります。初診時に治療の概要を、また検査後の診断時に詳しい治療方法をご説明致します。

症状別の治療の進め方はこちら

矯正治療の種類

診察結果をもとに、患者さまお一人お一人と相談しながら、治療方法を決定していきます。
例えば、以下のような装置を使って矯正を行います。

矯正治療期間について

矯正期間・治療の進め方に関しては、以下のページでご案内しております。

症状別の治療の進め方はこちら